万葉集2754番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2754番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2754番について

歌番号

2754番

原文

朝柏|閏八河邊之|小竹之眼笶|思而宿者|夢所見来

訓読

朝柏潤八川辺の小竹の芽の偲ひて寝れば夢に見えけり

かな読み

あさかしは|うるやかはへの|しののめの|しのひてぬれば|いめにみえけり

カタカナ読み

アサカシハ|ウルヤカハヘノ|シノノメノ|シノヒテヌレバ|イメニミエケリ

ローマ字読み|大文字

ASAKASHIHA|URUYAKAHAHENO|SHINONOMENO|SHINOHITENUREBA|IMENIMIEKERI

ローマ字読み|小文字

asakashiha|uruyakahaheno|shinonomeno|shinohitenureba|imenimiekeri

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

植物|地名|序詞|恋情

校異

特に無し

寛永版本

あさかしは[寛],
うるやかはへの,[寛]ぬるやかはへの,
しののめの[寛],
しのひてぬれば,[寛]おもひてぬれは,
いめにみえけり,[寛]ゆめにみえけり,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました