万葉集2436番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2436番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2436番について

歌番号

2436番

原文

大船|香取海|慍下|何有人|物不念有

訓読

大船の香取の海にいかり下ろしいかなる人か物思はずあらむ

かな読み

おほぶねの|かとりのうみに|いかりおろし|いかなるひとか|ものもはずあらむ

カタカナ読み

オホブネノ|カトリノウミニ|イカリオロシ|イカナルヒトカ|モノモハズアラム

ローマ字読み|大文字

OHOBUNENO|KATORINOMINI|IKARIOROSHI|IKANARUHITOKA|MONOMOHAZUARAMU

ローマ字読み|小文字

ohobuneno|katorinomini|ikarioroshi|ikanaruhitoka|monomohazuaramu

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|茨城|地名|枕詞|比喩|恋情

校異

特に無し

寛永版本

おほぶねの,[寛]おほふねの,
かとりのうみに[寛],
いかりおろし[寛],
いかなるひとか[寛],
ものもはずあらむ,[寛]ものおもはさらむ,

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました