万葉集2753番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2753番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2753番について

歌番号

2753番

原文

浪間従|所見小嶋|濱久木|久成奴|君尓不相四手

訓読

波の間ゆ見ゆる小島の浜久木久しくなりぬ君に逢はずして

かな読み

なみのまゆ|みゆるこしまの|はまひさぎ|ひさしくなりぬ|きみにあはずして

カタカナ読み

ナミノマユ|ミユルコシマノ|ハマヒサギ|ヒサシクナリヌ|キミニアハズシテ

ローマ字読み|大文字

NAMINOMAYU|MIYURUKOSHIMANO|HAMAHISAGI|HISASHIKUNARINU|KIMINIAHAZUSHITE

ローマ字読み|小文字

naminomayu|miyurukoshimano|hamahisagi|hisashikunarinu|kiminiahazushite

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

植物|序詞|恋情

校異

特に無し

寛永版本

なみのまゆ,[寛]なみまより,
みゆるこしまの[寛],
はまひさぎ,[寛]はまひさき,
ひさしくなりぬ[寛],
きみにあはずして,[寛]きみにあはすして,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました