万葉集2731番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2731番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

万葉集2731番について

歌番号

2731番

原文

牛窓之|浪乃塩左猪|嶋響|所依之<君>|不相鴨将有

訓読

牛窓の波の潮騒島響み寄そりし君は逢はずかもあらむ

かな読み

うしまどの|なみのしほさゐ|しまとよみ|よそりしきみは|あはずかもあらむ

カタカナ読み

ウシマドノ|ナミノシホサヰ|シマトヨミ|ヨソリシキミハ|アハズカモアラム

ローマ字読み|大文字

USHIMADONO|NAMINOSHIHOSAI|SHIMATOYOMI|YOSORISHIKIMIHA|AHAZUKAMOARAMU

ローマ字読み|小文字

ushimadono|naminoshihosai|shimatoyomi|yosorishikimiha|ahazukamoaramu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

地名|岡山県|牛窓町|尫柜蹋|女歌|序詞

校異

君尓->君【嘉】【類】

寛永版本

うしまどの,[寛]うしまとの,
なみのしほさゐ[寛],
しまとよみ,[寛]しまひひき,
よそりしきみは,[寛]よられしきみに,
あはずかもあらむ,[寛]あはすかもあらむ,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました