万葉集2635番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2635番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2635番について

歌番号

2635番

原文

剱刀|身尓佩副流|大夫也|戀云物乎|忍金手武

訓読

剣大刀身に佩き添ふる大夫や恋といふものを忍びかねてむ

かな読み

つるぎたち|みにはきそふる|ますらをや|こひといふものを|しのびかねてむ

カタカナ読み

ツルギタチ|ミニハキソフル|マスラヲヤ|コヒトイフモノヲ|シノビカネテム

ローマ字読み|大文字

TSURUGITACHI|MINIHAKISOFURU|MASURAOYA|KOHITOIFUMONO|SHINOBIKANETEMU

ローマ字読み|小文字

tsurugitachi|minihakisofuru|masuraoya|kohitoifumono|shinobikanetemu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

枕詞|恋愛

校異

特に無し

寛永版本

つるぎたち,[寛]つるきたち,
みにはきそふる[寛],
ますらをや[寛],
こひといふものを,[寛]こひてふものを,
しのびかねてむ,[寛]しのひかねてむ,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました