万葉集2707番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2707番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2707番について

歌番号

2707番

原文

青山之|石垣沼間乃|水隠尓|戀哉<将>度|相縁乎無

訓読

青山の岩垣沼の水隠りに恋ひやわたらむ逢ふよしをなみ

かな読み

あをやまの|いはかきぬまの|みごもりに|こひやわたらむ|あふよしをなみ

カタカナ読み

アヲヤマノ|イハカキヌマノ|ミゴモリニ|コヒヤワタラム|アフヨシヲナミ

ローマ字読み|大文字

AOYAMANO|IHAKAKINUMANO|MIGOMORINI|KOHIYAWATARAMU|AFUYOSHIONAMI

ローマ字読み|小文字

aoyamano|ihakakinumano|migomorini|kohiyawataramu|afuyoshionami

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情|序詞

校異

->将【嘉】【類】

寛永版本

あをやまの[寛],
いはかきぬまの[寛],
みごもりに,[寛]みこもりに,
こひやわたらむ[寛],
あふよしをなみ[寛],

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました