万葉集2454番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2454番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2454番について

歌番号

2454番

原文

春日山|雲座隠|雖遠|家不念|公念

訓読

春日山雲居隠りて遠けども家は思はず君をしぞ思ふ

かな読み

かすがやま|くもゐかくりて|とほけども|いへはおもはず|きみをしぞおもふ

カタカナ読み

カスガヤマ|クモヰカクリテ|トホケドモ|イヘハオモハズ|キミヲシゾオモフ

ローマ字読み|大文字

KASUGAYAMA|KUMOIKAKURITE|TOHOKEDOMO|IHEHAOMOHAZU|KIMIOSHIZOMOFU

ローマ字読み|小文字

kasugayama|kumoikakurite|tohokedomo|ihehaomohazu|kimioshizomofu

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|奈良|地名|恋情|羈旅|望郷

校異

特に無し

寛永版本

かすがやま,[寛]かすかやま,
くもゐかくりて,[寛]くもゐかくれて,
とほけども,[寛]とほけれと,
いへはおもはず,[寛]いへはおもはす,
きみをしぞおもふ,[寛]きみをしそおもふ,

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました