万葉集2659番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2659番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2659番について

歌番号

2659番

原文

争者|神毛悪為|縦咲八師|世副流君之|悪有莫君尓

訓読

争へば神も憎ますよしゑやしよそふる君が憎くあらなくに

かな読み

あらそへば|かみもにくます|よしゑやし|よそふるきみが|にくくあらなくに

カタカナ読み

アラソヘバ|カミモニクマス|ヨシヱヤシ|ヨソフルキミガ|ニククアラナクニ

ローマ字読み|大文字

ARASOHEBA|KAMIMONIKUMASU|YOSHIEYASHI|YOSOFURUKIMIGA|NIKUKUARANAKUNI

ローマ字読み|小文字

arasoheba|kamimonikumasu|yoshieyashi|yosofurukimiga|nikukuaranakuni

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

女歌

校異

特に無し

寛永版本

あらそへば,[寛]あらかへは,
かみもにくます,[寛]かみもにくみす,
よしゑやし[寛],
よそふるきみが,[寛]よそふるきみか,
にくくあらなくに,[寛]にくからなくに,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました