万葉集2624番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2624番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2624番について

歌番号

2624番

原文

紅之|深染衣|色深|染西鹿齒蚊|遺不得鶴

訓読

紅の深染めの衣色深く染みにしかばか忘れかねつる

かな読み

くれなゐの|こそめのころも|いろふかく|しみにしかばか|わすれかねつる

カタカナ読み

クレナヰノ|コソメノコロモ|イロフカク|シミニシカバカ|ワスレカネツル

ローマ字読み|大文字

KURENAINO|KOSOMENOKOROMO|IROFUKAKU|SHIMINISHIKABAKA|WASUREKANETSURU

ローマ字読み|小文字

kurenaino|kosomenokoromo|irofukaku|shiminishikabaka|wasurekanetsuru

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

染色|色|衣|恋情|女歌

校異

特に無し

寛永版本

くれなゐの[寛],
こそめのころも[寛],
いろふかく[寛],
しみにしかばか,[寛]そみにしかはか,
わすれかねつる[寛],

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました