万葉集2829番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2829番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2829番について

歌番号

2829番

原文

衣霜|多在南|取易而|著者也君之|面忘而有

訓読

衣しも多くあらなむ取り替へて着ればや君が面忘れたる

かな読み

ころもしも|おほくあらなむ|とりかへて|きればやきみが|おもわすれたる

カタカナ読み

コロモシモ|オホクアラナム|トリカヘテ|キレバヤキミガ|オモワスレタル

ローマ字読み|大文字

KOROMOSHIMO|OHOKUARANAMU|TORIKAHETE|KIREBAYAKIMIGA|OMOWASURETARU

ローマ字読み|小文字

koromoshimo|ohokuaranamu|torikahete|kirebayakimiga|omowasuretaru

左注|左註

右二首寄衣喩思

事項|分類・ジャンル

皮肉|恋愛

校異

特に無し

寛永版本

ころもしも[寛],
おほくあらなむ[寛],
とりかへて[寛],
きればやきみが,[寛]きてはやきみか,
おもわすれたる,[寛]おもわすれせむ,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました