万葉集2611番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2611番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2611番について

歌番号

2611番

原文

今更|君之手枕|巻宿米也|吾紐緒乃|解都追本名

訓読

今さらに君が手枕まき寝めや我が紐の緒の解けつつもとな

かな読み

いまさらに|きみがたまくら|まきぬめや|わがひものをの|とけつつもとな

カタカナ読み

イマサラニ|キミガタマクラ|マキヌメヤ|ワガヒモノヲノ|トケツツモトナ

ローマ字読み|大文字

IMASARANI|KIMIGATAMAKURA|MAKINUMEYA|WAGAHIMONONO|TOKETSUTSUMOTONA

ローマ字読み|小文字

imasarani|kimigatamakura|makinumeya|wagahimonono|toketsutsumotona

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

女歌

校異

特に無し

寛永版本

いまさらに[寛],
きみがたまくら,[寛]きみかたまくら,
まきぬめや,[寛]まきねめや,
わがひものをの,[寛]わかひものをの,
とけつつもとな[寛],

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました