万葉集2598番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2598番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2598番について

歌番号

2598番

原文

遠有跡|公衣戀流|玉桙乃|里人皆尓|吾戀八方

訓読

遠くあれど君にぞ恋ふる玉桙の里人皆に我れ恋ひめやも

かな読み

とほくあれど|きみにぞこふる|たまほこの|さとひとみなに|あれこひめやも

カタカナ読み

トホクアレド|キミニゾコフル|タマホコノ|サトヒトミナニ|アレコヒメヤモ

ローマ字読み|大文字

TOHOKUAREDO|KIMINIZOKOFURU|TAMAHOKONO|SATOHITOMINANI|AREKOHIMEYAMO

ローマ字読み|小文字

tohokuaredo|kiminizokofuru|tamahokono|satohitominani|arekohimeyamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情|枕詞|女歌

校異

特に無し

寛永版本

とほくあれど,[寛]とほくあれと,
きみにぞこふる,[寛]きみにそこふる,
たまほこの[寛],
さとひとみなに[寛],
あれこひめやも,[寛]われこひめやも,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました