万葉集2469番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2469番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2469番について

歌番号

2469番

原文

山<萵>苣|白露重|浦經|心深|吾戀不止

訓読

山ぢさの白露重みうらぶれて心も深く我が恋やまず

かな読み

やまぢさの|しらつゆおもみ|うらぶれて|こころもふかく|あがこひやまず

カタカナ読み

ヤマヂサノ|シラツユオモミ|ウラブレテ|ココロモフカク|アガコヒヤマズ

ローマ字読み|大文字

YAMAJISANO|SHIRATSUYUOMOMI|URABURETE|KOKOROMOFUKAKU|AGAKOHIYAMAZU

ローマ字読み|小文字

yamajisano|shiratsuyuomomi|uraburete|kokoromofukaku|agakohiyamazu

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|恋情|序詞|植物

校異

萬->萵【嘉】

寛永版本

やまぢさの,[寛]やまちさの,
しらつゆおもみ,[寛]しらつゆをもみ,
うらぶれて,[寛]うらふれて,
こころもふかく,[寛]こころにふかく,
あがこひやまず,[寛]わかこひやます,

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました