万葉集2545番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2545番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2545番について

歌番号

2545番

原文

誰彼登|問者将答|為便乎無|君之使乎|還鶴鴨

訓読

誰ぞかれと問はば答へむすべをなみ君が使を帰しやりつも

かな読み

たぞかれと|とはばこたへむ|すべをなみ|きみがつかひを|かへしやりつも

カタカナ読み

タゾカレト|トハバコタヘム|スベヲナミ|キミガツカヒヲ|カヘシヤリツモ

ローマ字読み|大文字

TAZOKARETO|TOHABAKOTAHEMU|SUBEONAMI|KIMIGATSUKAHIO|KAHESHIYARITSUMO

ローマ字読み|小文字

tazokareto|tohabakotahemu|subeonami|kimigatsukahio|kaheshiyaritsumo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

女歌|使者|母親

校異

特に無し

寛永版本

たぞかれと,[寛]たそかれと,
とはばこたへむ,[寛]とははこたへむ,
すべをなみ,[寛]すへをなみ,
きみがつかひを,[寛]きみかつかひを,
かへしやりつも,[寛]かへしつるかも,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました