万葉集2478番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2478番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2478番について

歌番号

2478番

原文

秋柏|潤和川邊|細竹目|人不顏面|<公无>勝

訓読

秋柏潤和川辺の小竹の芽の人には忍び君に堪へなくに

かな読み

あきかしは|うるわかはへの|しののめの|ひとにはしのび|きみにあへなくに

カタカナ読み

アキカシハ|ウルワカハヘノ|シノノメノ|ヒトニハシノビ|キミニアヘナクニ

ローマ字読み|大文字

AKIKASHIHA|URUWAKAHAHENO|SHINONOMENO|HITONIHASHINOBI|KIMINIAHENAKUNI

ローマ字読み|小文字

akikashiha|uruwakahaheno|shinonomeno|hitonihashinobi|kiminiahenakuni

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|地名|植物|枕詞|序詞|恋情

校異

君無->公无【嘉】【類】

寛永版本

あきかしは[寛],
うるわかはへの,[寛]ぬるやかはへの,
しののめの,[寛]しののめに,
ひとにはしのび,[寛]ひともあひみし,
きみにあへなくに,[寛]きみにまさらし,

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました