万葉集2733番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2733番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2733番について

歌番号

2733番

原文

白浪之|来縁嶋乃|荒礒尓毛|有申物尾|戀乍不有者

訓読

白波の来寄する島の荒礒にもあらましものを恋ひつつあらずは

かな読み

しらなみの|きよするしまの|ありそにも|あらましものを|こひつつあらずは

カタカナ読み

シラナミノ|キヨスルシマノ|アリソニモ|アラマシモノヲ|コヒツツアラズハ

ローマ字読み|大文字

SHIRANAMINO|KIYOSURUSHIMANO|ARISONIMO|ARAMASHIMONO|KOHITSUTSUARAZUHA

ローマ字読み|小文字

shiranamino|kiyosurushimano|arisonimo|aramashimono|kohitsutsuarazuha

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情

校異

特に無し

寛永版本

しらなみの[寛],
きよするしまの[寛],
ありそにも,[寛]あらいそにも,
あらましものを[寛],
こひつつあらずは,[寛]こひつつあらすは,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました