万葉集2414番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2414番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2414番について

歌番号

2414番

原文

戀事|意追不得|出行者|山川|不知来

訓読

恋ふること慰めかねて出でて行けば山を川をも知らず来にけり

かな読み

こふること|なぐさめかねて|いでてゆけば|やまをかはをも|しらずきにけり

カタカナ読み

コフルコト|ナグサメカネテ|イデテユケバ|ヤマヲカハヲモ|シラズキニケリ

ローマ字読み|大文字

KOFURUKOTO|NAGUSAMEKANETE|IDETEYUKEBA|YAMAOKAHAOMO|SHIRAZUKINIKERI

ローマ字読み|小文字

kofurukoto|nagusamekanete|ideteyukeba|yamaokahaomo|shirazukinikeri

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|恋情

校異

特に無し

寛永版本

こふること[寛],
なぐさめかねて,[寛]なくさめかねて,
いでてゆけば,[寛]いてゆけは,
やまをかはをも,[寛]やまかはしらす,
しらずきにけり,[寛]きにけるものを,

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました