万葉集2542番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2542番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2542番について

歌番号

2542番

原文

若草乃|新手枕乎|巻始而|夜哉将間|二八十一不在國

訓読

若草の新手枕をまきそめて夜をや隔てむ憎くあらなくに

かな読み

わかくさの|にひたまくらを|まきそめて|よをやへだてむ|にくくあらなくに

カタカナ読み

ワカクサノ|ニヒタマクラヲ|マキソメテ|ヨヲヤヘダテム|ニククアラナクニ

ローマ字読み|大文字

WAKAKUSANO|NIHITAMAKURAO|MAKISOMETE|YOYAHEDATEMU|NIKUKUARANAKUNI

ローマ字読み|小文字

wakakusano|nihitamakurao|makisomete|yoyahedatemu|nikukuaranakuni

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情

校異

特に無し

寛永版本

わかくさの[寛],
にひたまくらを,[寛]にゐたまくらを,
まきそめて[寛],
よをやへだてむ,[寛]よをやへたてむ,
にくくあらなくに[寛],

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました