万葉集2529番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2529番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2529番について

歌番号

2529番

原文

家人者|路毛四美三荷|雖<徃>来|吾待妹之|使不来鴨

訓読

家人は道もしみみに通へども我が待つ妹が使来ぬかも

かな読み

いへびとは|みちもしみみに|かよへども|わがまついもが|つかひこぬかも

カタカナ読み

イヘビトハ|ミチモシミミニ|カヨヘドモ|ワガマツイモガ|ツカヒコヌカモ

ローマ字読み|大文字

IHEBITOHA|MICHIMOSHIMIMINI|KAYOHEDOMO|WAGAMATSUIMOGA|TSUKAHIKONUKAMO

ローマ字読み|小文字

ihebitoha|michimoshimimini|kayohedomo|wagamatsuimoga|tsukahikonukamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

嘆翮|恋歌|使者

校異

->徃【嘉】【紀】

寛永版本

いへびとは,[寛]いへひとは,
みちもしみみに[寛],
かよへども,[寛]かよへとも,
わがまついもが,[寛]わかまついもか,
つかひこぬかも[寛],

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました