万葉集2087番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2087番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2087番について

歌番号

2087番

原文

渡守|舟出為将出|今夜耳|相見而後者|不相物可毛

訓読

渡り守舟出し出でむ今夜のみ相見て後は逢はじものかも

かな読み

わたりもり|ふなでしいでむ|こよひのみ|あひみてのちは|あはじものかも

カタカナ読み

ワタリモリ|フナデシイデム|コヨヒノミ|アヒミテノチハ|アハジモノカモ

ローマ字読み|大文字

WATARIMORI|FUNADESHIIDEMU|KOYOHINOMI|AHIMITENOCHIHA|AHAJIMONOKAMO

ローマ字読み|小文字

watarimori|funadeshiidemu|koyohinomi|ahimitenochiha|ahajimonokamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

秋雑歌|七夕

校異

特に無し

寛永版本

わたりもり[寛],
ふなでしいでむ,[寛]ふなてしいてむ,
こよひのみ[寛],
あひみてのちは[寛],
あはじものかも,[寛]あはしものかも,

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました