万葉集2084番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2084番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2084番について

歌番号

2084番

原文

天漢|去年之渡湍|有二家里|君<之>将来|道乃不知久

訓読

天の川去年の渡り瀬荒れにけり君が来まさむ道の知らなく

かな読み

あまのがは|こぞのわたりぜ|あれにけり|きみがきまさむ|みちのしらなく

カタカナ読み

アマノガハ|コゾノワタリゼ|アレニケリ|キミガキマサム|ミチノシラナク

ローマ字読み|大文字

AMANOGAHA|KOZONOWATARIZE|ARENIKERI|KIMIGAKIMASAMU|MICHINOSHIRANAKU

ローマ字読み|小文字

amanogaha|kozonowatarize|arenikeri|kimigakimasamu|michinoshiranaku

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

秋雑歌|七夕

校異

->之【元】【類】【紀】

寛永版本

あまのがは,[寛]あまのかは,
こぞのわたりぜ,[寛]こそのわたりせ,
あれにけり[寛],
きみがきまさむ,[寛]きみかきまさむ,
みちのしらなく[寛],

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました