万葉集2077番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2077番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2077番について

歌番号

2077番

原文

渡守|舟早渡世|一年尓|二遍徃来|君尓有勿久尓

訓読

渡り守舟早渡せ一年にふたたび通ふ君にあらなくに

かな読み

わたりもり|ふねはやわたせ|ひととせに|ふたたびかよふ|きみにあらなくに

カタカナ読み

ワタリモリ|フネハヤワタセ|ヒトトセニ|フタタビカヨフ|キミニアラナクニ

ローマ字読み|大文字

WATARIMORI|FUNEHAYAWATASE|HITOTOSENI|FUTATABIKAYOFU|KIMINIARANAKUNI

ローマ字読み|小文字

watarimori|funehayawatase|hitotoseni|futatabikayofu|kiminiaranakuni

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

秋雑歌|七夕

校異

特に無し

寛永版本

わたりもり[寛],
ふねはやわたせ[寛],
ひととせに[寛],
ふたたびかよふ,[寛]ふたたひかよふ,
きみにあらなくに[寛],

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました