万葉集1974番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1974番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1974番について

歌番号

1974番

原文

春日野之|藤者散去而|何物鴨|御狩人之|折而将挿頭

訓読

春日野の藤は散りにて何をかもみ狩の人の折りてかざさむ

かな読み

かすがのの|ふぢはちりにて|なにをかも|みかりのひとの|をりてかざさむ

カタカナ読み

カスガノノ|フヂハチリニテ|ナニヲカモ|ミカリノヒトノ|ヲリテカザサム

ローマ字読み|大文字

KASUGANONO|FUJIHACHIRINITE|NANIOKAMO|MIKARINOHITONO|ORITEKAZASAMU

ローマ字読み|小文字

kasuganono|fujihachirinite|naniokamo|mikarinohitono|oritekazasamu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

夏雑歌|奈良|地名|植物|季節

校異

特に無し

寛永版本

かすがのの,[寛]かすかのの,
ふぢはちりにて,[寛]ふちはちりゆきて,
なにをかも[寛],
みかりのひとの[寛],
をりてかざさむ,[寛]おりてかささむ,

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました