万葉集1980番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1980番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1980番について

歌番号

1980番

原文

五月山|花橘尓|霍公鳥|隠合時尓|逢有公鴨

訓読

五月山花橘に霍公鳥隠らふ時に逢へる君かも

かな読み

さつきやま|はなたちばなに|ほととぎす|こもらふときに|あへるきみかも

カタカナ読み

サツキヤマ|ハナタチバナニ|ホトトギス|コモラフトキニ|アヘルキミカモ

ローマ字読み|大文字

SATSUKIYAMA|HANATACHIBANANI|HOTOTOGISU|KOMORAFUTOKINI|AHERUKIMIKAMO

ローマ字読み|小文字

satsukiyama|hanatachibanani|hototogisu|komorafutokini|aherukimikamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

夏相聞|動物|植物

校異

特に無し

寛永版本

さつきやま[寛],
はなたちばなに,[寛]はなたちはなに,
ほととぎす,[寛]ほとときす,
こもらふときに,[寛]かくらふときに,
あへるきみかも[寛],

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました