万葉集1949番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1949番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1949番について

歌番号

1949番

原文

霍公鳥|今朝之旦明尓|鳴都流波|君将聞可|朝宿疑将寐

訓読

霍公鳥今朝の朝明に鳴きつるは君聞きけむか朝寐か寝けむ

かな読み

ほととぎす|けさのあさけに|なきつるは|きみききけむか|あさいかねけむ

カタカナ読み

ホトトギス|ケサノアサケニ|ナキツルハ|キミキキケムカ|アサイカネケム

ローマ字読み|大文字

HOTOTOGISU|KESANOASAKENI|NAKITSURUHA|KIMIKIKIKEMUKA|ASAIKANEKEMU

ローマ字読み|小文字

hototogisu|kesanoasakeni|nakitsuruha|kimikikikemuka|asaikanekemu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

夏雑歌|動物|問媿遄醎

校異

1949~1951順序捄錯簡

寛永版本

ほととぎす,[寛]ほとときす,
けさのあさけに[寛],
なきつるは[寛],
きみききけむか,[寛]きみきくらむか,
あさいかねけむ,[寛]あさいかぬらむ,

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました