万葉集1485番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1485番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1485番について

歌番号

1485番

原文

,夏儲而|開有波祢受|久方乃|雨打零者|将移香

訓読

夏まけて咲きたるはねずひさかたの雨うち降らば移ろひなむか

かな読み

なつまけて|さきたるはねず|ひさかたの|あめうちふらば|うつろひなむか

カタカナ読み

ナツマケテ|サキタルハネズ|ヒサカタノ|アメウチフラバ|ウツロヒナムカ

ローマ字読み|大文字

NATSUMAKETE|SAKITARUHANEZU|HISAKATANO|AMEUCHIFURABA|UTSUROHINAMUKA

ローマ字読み|小文字

natsumakete|sakitaruhanezu|hisakatano|ameuchifuraba|utsurohinamuka

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

夏雑歌|植物

校異

歌【西】謌【西(訂正)】歌

寛永版本

なつまけて[寛],
さきたるはねず,[寛]さきたるはねす,
ひさかたの[寛],
あめうちふらば,[寛]あめうちふらは,
うつろひなむか[寛],

巻数

第8巻

作者

大伴家持

タイトルとURLをコピーしました