万葉集1371番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1371番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1371番について

歌番号

1371番

原文

久堅之|雨尓波不著乎|恠毛|吾袖者|干時無香

訓読

ひさかたの雨には着ぬをあやしくも我が衣手は干る時なきか

かな読み

ひさかたの|あめにはきぬを|あやしくも|わがころもでは|ふるときなきか

カタカナ読み

ヒサカタノ|アメニハキヌヲ|アヤシクモ|ワガコロモデハ|フルトキナキカ

ローマ字読み|大文字

HISAKATANO|AMENIHAKINUO|AYASHIKUMO|WAGAKOROMODEHA|FURUTOKINAKIKA

ローマ字読み|小文字

hisakatano|amenihakinuo|ayashikumo|wagakoromodeha|furutokinakika

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

譬喩歌|恋愛|枕詞

校異

特に無し

寛永版本

ひさかたの[寛],
あめにはきぬを[寛],
あやしくも[寛],
わがころもでは,[寛]わかころもては,
ふるときなきか,[寛]ひるときなきか,

巻数

第7巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました