万葉集1347番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1347番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1347番について

歌番号

1347番

原文

於君似|草登見従|我標之|野山之淺茅|人莫苅根

訓読

君に似る草と見しより我が標めし野山の浅茅人な刈りそね

かな読み

きみににる|くさとみしより|わがしめし|のやまのあさぢ|ひとなかりそね

カタカナ読み

キミニニル|クサトミシヨリ|ワガシメシ|ノヤマノアサヂ|ヒトナカリソネ

ローマ字読み|大文字

KIMININIRU|KUSATOMISHIYORI|WAGASHIMESHI|NOYAMANOASAJI|HITONAKARISONE

ローマ字読み|小文字

kimininiru|kusatomishiyori|wagashimeshi|noyamanoasaji|hitonakarisone

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

譬喩歌|恋愛|植物

校異

特に無し

寛永版本

きみににる[寛],
くさとみしより,[寛]くさとみるより,
わがしめし,[寛]わかしめし,
のやまのあさぢ,[寛]のやまのあさち,
ひとなかりそね[寛],

巻数

第7巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました