万葉集1139番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1139番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1139番について

歌番号

1139番

原文

千早人|氏川浪乎|清可毛|旅去人之|立難為

訓読

ちはや人宇治川波を清みかも旅行く人の立ちかてにする

かな読み

ちはやひと|うぢがはなみを|きよみかも|たびゆくひとの|たちかてにする

カタカナ読み

チハヤヒト|ウヂガハナミヲ|キヨミカモ|タビユクヒトノ|タチカテニスル

ローマ字読み|大文字

CHIHAYAHITO|UJIGAHANAMIO|KIYOMIKAMO|TABIYUKUHITONO|TACHIKATENISURU

ローマ字読み|小文字

chihayahito|ujigahanamio|kiyomikamo|tabiyukuhitono|tachikatenisuru

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

雑歌|京都|羈旅|地名

校異

特に無し

寛永版本

ちはやひと[寛],
うぢがはなみを,[寛]うちかはなみを,
きよみかも,[寛]きよしかも,
たびゆくひとの,[寛]たひゆくひとの,
たちかてにする[寛],

巻数

第7巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました