万葉集1074番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1074番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1074番について

歌番号

1074番

原文

春日山|押而照有|此月者|妹之庭母|清有家里

訓読

春日山おして照らせるこの月は妹が庭にもさやけくありけり

かな読み

かすがやま|おしててらせる|このつきは|いもがにはにも|さやけくありけり

カタカナ読み

カスガヤマ|オシテテラセル|コノツキハ|イモガニハニモ|サヤケクアリケリ

ローマ字読み|大文字

KASUGAYAMA|OSHITETERASERU|KONOTSUKIHA|IMOGANIHANIMO|SAYAKEKUARIKERI

ローマ字読み|小文字

kasugayama|oshiteteraseru|konotsukiha|imoganihanimo|sayakekuarikeri

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

雑歌|春日山|奈良|慕情|地名

校異

特に無し

寛永版本

かすがやま,[寛]かすかやま,
おしててらせる,[寛]なへててらせる,
このつきは[寛],
いもがにはにも,[寛]いもかにはにも,
さやけくありけり,[寛]さやけかりけり,

巻数

第7巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました