山讃美

万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4000番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4000番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4000番について歌番号4000番原文安麻射可流|比奈尓名可加須|古思能奈可|久奴知許登其等|夜麻波之母|之自尓安礼登毛|加波々之母|佐波尓由氣等毛|須賣加未能|宇之波伎伊麻...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4001番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4001番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4001番について歌番号4001番原文多知夜麻尓|布里於家流由伎乎|登己奈都尓|見礼等母安可受|加武賀良奈良之訓読立山に降り置ける雪を常夏に見れども飽かず神からならしかな読み...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4002番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4002番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4002番について歌番号4002番原文可多加比能|可波能瀬伎欲久|由久美豆能|多由流許登奈久|安里我欲比見牟訓読片貝の川の瀬清く行く水の絶ゆることなくあり通ひ見むかな読みかた...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4003番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4003番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4003番について歌番号4003番原文阿佐比左之|曽我比尓見由流|可無奈我良|弥奈尓於婆勢流|之良久母能|知邊乎於之和氣|安麻曽々理|多可吉多知夜麻|布由奈都登|和久許等母奈...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4004番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4004番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4004番について歌番号4004番原文多知夜麻尓|布理於家流由伎能|等許奈都尓|氣受弖和多流波|可無奈我良等曽訓読立山に降り置ける雪の常夏に消ずてわたるは神ながらとぞかな読み...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4005番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4005番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4005番について歌番号4005番原文於知多藝都|可多加比我波能|多延奴期等|伊麻見流比等母|夜麻受可欲波牟訓読落ちたぎつ片貝川の絶えぬごと今見る人もやまず通はむかな読みおち...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3985番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3985番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3985番について歌番号3985番原文伊美都河泊|伊由伎米具礼流|多麻久之氣|布多我美山者|波流波奈乃|佐家流左加利尓|安吉葉乃|尓保敝流等伎尓|出立氐|布里佐氣見礼婆|可牟...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3331番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3331番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3331番について歌番号3331番原文隠来之|長谷之山|青幡之|忍坂山者|走出之|宜山之|出立之|妙山叙|惜|山之|荒巻惜毛訓読隠口の|泊瀬の山|青旗の|忍坂の山は|走出の|...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3222番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3222番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3222番について歌番号3222番原文三諸者|人之守山|本邊者|馬酔木花開|末邊方|椿花開|浦妙|山曽|泣兒守山訓読みもろは|人の守る山|本辺は|馬酔木花咲き|末辺は|椿花咲...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1757番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1757番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1757番について歌番号1757番原文草枕|客之憂乎|名草漏|事毛有跡|筑波嶺尓|登而見者|尾花落|師付之田井尓|鴈泣毛|寒来喧奴|新治乃|鳥羽能淡海毛|秋風...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集382番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集382番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集382番について歌番号382番原文鷄之鳴|東國尓|高山者|佐波尓雖有|神之|貴山乃|儕立乃|見石山跡|神代従|人之言嗣|國見為羽乃山矣|冬木成|時敷跡|不見而徃...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集383番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集383番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集383番について歌番号383番原文築羽根矣|卌耳見乍|有金手|雪消乃道矣|名積来有鴨訓読筑波嶺を外のみ見つつありかねて雪消の道をなづみ来るかもかな読みつくはねを...
タイトルとURLをコピーしました