天平18年8月7日年紀

スポンサーリンク
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3952番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3952番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3952番について歌番号3952番原文伊毛我伊敝尓|伊久里能母里乃|藤花|伊麻許牟春|都祢加久之見牟訓読妹が家に伊久里の杜の藤の花今来む春も常かくし見むかな読みいもがいへに|...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3953番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3953番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3953番について歌番号3953番原文鴈我祢波|都可比尓許牟等|佐和久良武|秋風左無美|曽乃可波能倍尓訓読雁がねは使ひに来むと騒くらむ秋風寒みその川の上にかな読みかりがねは|...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3954番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3954番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3954番について歌番号3954番原文馬並氐|伊射宇知由可奈|思夫多尓能|伎欲吉伊蘇尓|与須流奈弥見尓訓読馬並めていざ打ち行かな渋谿の清き礒廻に寄する波見にかな読みうまなめて...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3955番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3955番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3955番について歌番号3955番原文奴婆多麻乃|欲波布氣奴良之|多末久之氣|敷多我美夜麻尓|月加多夫伎奴訓読ぬばたまの夜は更けぬらし玉櫛笥二上山に月かたぶきぬかな読みぬばた...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3943番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3943番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3943番について歌番号3943番原文秋田乃|穂牟伎見我氐里|和我勢古我|布左多乎里家流|乎美奈敝之香物訓読秋の田の穂向き見がてり我が背子がふさ手折り来るをみなへしかもかな読...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3944番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3944番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3944番について歌番号3944番原文乎美奈敝之|左伎多流野邊乎|由伎米具利|吉美乎念出|多母登保里伎奴訓読をみなへし咲きたる野辺を行き廻り君を思ひ出た廻り来ぬかな読みをみな...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3945番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3945番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3945番について歌番号3945番原文安吉能欲波|阿加登吉左牟之|思路多倍乃|妹之衣袖|伎牟餘之母我毛訓読秋の夜は暁寒し白栲の妹が衣手着むよしもがもかな読みあきのよは|あかと...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3946番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3946番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3946番について歌番号3946番原文保登等藝須|奈伎氐須疑尓之|乎加備可良|秋風吹奴|余之母安良奈久尓訓読霍公鳥鳴きて過ぎにし岡びから秋風吹きぬよしもあらなくにかな読みほと...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3947番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3947番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3947番について歌番号3947番原文家佐能安佐氣|秋風左牟之|登保都比等|加里我来鳴牟|等伎知可美香物訓読今朝の朝明秋風寒し遠つ人雁が来鳴かむ時近みかもかな読みけさのあさけ...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3948番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3948番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3948番について歌番号3948番原文安麻射加流|比奈尓月歴奴|之可礼登毛|由比氐之紐乎|登伎毛安氣奈久尓訓読天離る鄙に月経ぬしかれども結ひてし紐を解きも開けなくにかな読みあ...
タイトルとURLをコピーしました