天平宝字2年2月年紀

万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4510番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4510番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4510番について歌番号4510番原文於保吉美乃|都藝弖賣須良之|多加麻刀能|努敝美流其等尓|祢能未之奈加由訓読大君の継ぎて見すらし高圓の野辺見るごとに音のみし泣かゆかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4507番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4507番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4507番について歌番号4507番原文多加麻刀能|乎能宇倍乃美也|安礼奴等母|多々志々伎美能|美奈和須礼米也訓読高圓の峰の上の宮は荒れぬとも立たしし君の御名忘れめやかな読みた...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4508番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4508番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4508番について歌番号4508番原文多可麻刀能|努敝波布久受乃|須恵都比尓|知与尓和須礼牟|和我於保伎美加母訓読高圓の野辺延ふ葛の末つひに千代に忘れむ我が大君かもかな読みた...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4509番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4509番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4509番について歌番号4509番原文波布久受能|多要受之努波牟|於保吉美|賣之思野邊尓波|之米由布倍之母訓読延ふ葛の絶えず偲はむ大君の見しし野辺には標結ふべしもかな読みはふ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4496番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4496番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4496番について歌番号4496番原文宇良賣之久|伎美波母安流加|夜度乃烏梅|知利須具流麻埿|美之米受安利家流訓読恨めしく君はもあるか宿の梅の散り過ぐるまで見しめずありけるか...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4497番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4497番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4497番について歌番号4497番原文美牟等伊波婆|伊奈等伊波米也|宇梅乃波奈|知利須具流麻弖|伎美我伎麻左奴訓読見むと言はば否と言はめや梅の花散り過ぐるまで君が来まさぬかな...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4498番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4498番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4498番について歌番号4498番原文波之伎余之|家布能安路自波|伊蘇麻都能|都祢尓伊麻佐祢|伊麻母美流其等訓読はしきよし今日の主人は礒松の常にいまさね今も見るごとかな読みは...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4499番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4499番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4499番について歌番号4499番原文和我勢故之|可久志伎許散婆|安米都知乃|可未乎許比能美|奈我久等曽於毛布訓読我が背子しかくし聞こさば天地の神を祈ひ祷み長くとぞ思ふかな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4500番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4500番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4500番について歌番号4500番原文宇梅能波奈|香乎加具波之美|等保家杼母|己許呂母之努尓|伎美乎之曽於毛布訓読梅の花香をかぐはしみ遠けども心もしのに君をしぞ思ふかな読みう...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4501番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4501番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4501番について歌番号4501番原文夜知久佐能|波奈波宇都呂布|等伎波奈流|麻都能左要太乎|和礼波牟須婆奈訓読八千種の花は移ろふ常盤なる松のさ枝を我れは結ばなかな読みやちく...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4502番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4502番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4502番について歌番号4502番原文烏梅能波奈|左伎知流波流能|奈我伎比乎|美礼杼母安加奴|伊蘇尓母安流香母訓読梅の花咲き散る春の長き日を見れども飽かぬ礒にもあるかもかな読...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4503番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4503番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4503番について歌番号4503番原文伎美我伊敝能|伊氣乃之良奈美|伊蘇尓与世|之婆之婆美等母|安加無伎弥加毛訓読君が家の池の白波礒に寄せしばしば見とも飽かむ君かもかな読みき...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4504番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4504番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4504番について歌番号4504番原文宇流波之等|阿我毛布伎美波|伊也比家尓|伎末勢和我世|多由流日奈之尓訓読うるはしと我が思ふ君はいや日異に来ませ我が背子絶ゆる日なしにかな...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4505番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4505番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4505番について歌番号4505番原文伊蘇能宇良尓|都祢欲比伎須牟|乎之杼里能|乎之伎安我未波|伎美我末仁麻尓訓読礒の裏に常呼び来住む鴛鴦の惜しき我が身は君がまにまにかな読み...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4506番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4506番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4506番について歌番号4506番原文多加麻刀能|努乃宇倍能美也|安礼尓家里|多々志々伎美能|美与等保曽氣婆訓読高圓の野の上の宮は荒れにけり立たしし君の御代遠そけばかな読みた...
タイトルとURLをコピーしました