予祝

万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4516番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4516番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4516番について歌番号4516番原文新|年乃始乃|波都波流能|家布敷流由伎能|伊夜之家餘其騰訓読新しき年の初めの初春の今日降る雪のいやしけ吉事かな読みあらたしき|としのはじ...
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4501番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4501番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4501番について歌番号4501番原文夜知久佐能|波奈波宇都呂布|等伎波奈流|麻都能左要太乎|和礼波牟須婆奈訓読八千種の花は移ろふ常盤なる松のさ枝を我れは結ばなかな読みやちく...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4228番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4228番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4228番について歌番号4228番原文有都々毛|御見多麻波牟曽|大殿乃|此母等保里能|雪奈布美曽祢訓読ありつつも見したまはむぞ大殿のこの廻りの雪な踏みそねかな読みありつつも|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4229番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4229番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4229番について歌番号4229番原文新|年之初者|弥年尓|雪踏平之|常如此尓毛我訓読新しき年の初めはいや年に雪踏み平し常かくにもがかな読みあらたしき|としのはじめは|いやと...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4230番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4230番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4230番について歌番号4230番原文落雪乎|腰尓奈都美弖|参来之|印毛有香|年之初尓訓読降る雪を腰になづみて参ゐて来し験もあるか年の初めにかな読みふるゆきを|こしになづみて...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4227番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4227番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4227番について歌番号4227番原文大殿之|此廻之|雪莫踏祢|數毛|不零雪曽|山耳尓|零之雪曽|由米縁勿|人哉莫履祢|雪者訓読大殿の|この廻りの|雪な踏みそね|しばしばも|...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1429番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1429番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1429番について歌番号1429番原文D嬬等之|頭挿乃多米尓|遊士之|蘰之多米等|敷座流|國乃波多弖尓|開尓鶏類|櫻花能|丹穂日波母安奈訓読娘子らが|かざしの...
万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1430番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1430番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1430番について歌番号1430番原文去年之春|相有之君尓|戀尓手師|櫻花者|迎来良之母訓読去年の春逢へりし君に恋ひにてし桜の花は迎へけらしもかな読みこぞのは...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集822番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集822番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集822番について歌番号822番原文和何則能尓|宇米能波奈知流|比佐可多能|阿米欲里由吉能|那何列久流加母訓読我が園に梅の花散るひさかたの天より雪の流れ来るかもか...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集288番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集288番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集288番について歌番号288番原文吾命之|真幸有者|亦毛将見|志賀乃大津尓|縁流白波訓読我が命のま幸くあらばまたも見む志賀の大津に寄する白波かな読みわがいのちの...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集22番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集22番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集22番について歌番号22番原文河上乃|湯津盤村二|草武左受|常丹毛冀名|常處女煮手訓読川の上のゆつ岩群に草生さず常にもがもな常処女にてかな読みかはのへの|ゆついは...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集1番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1番について歌番号1番原文篭毛與|美篭母乳|布久思毛與|美夫君志持|此岳尓|菜採須兒|家吉閑名|告根|虚見津|山跡乃國者|押奈戸手|吾許曽居|師名倍手|吾己曽座|我...
万葉集|第1巻の和歌一覧

万葉集2番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集2番について歌番号2番原文山常庭|村山有等|取與呂布|天乃香具山|騰立|國見乎為者|國原波|煙立龍|海原波|加萬目立多都|怜A國曽|蜻嶋|八間跡能國者訓読大和には|...
タイトルとURLをコピーしました