万葉集4140番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4140番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集4140番について

歌番号

4140番

原文

吾園之|李花可|庭尓落|波太礼能未|遺在可母

訓読

吾が園の李の花か庭に散るはだれのいまだ残りたるかも

かな読み

わがそのの|すもものはなか|にはにちる|はだれのいまだ|のこりたるかも

カタカナ読み

ワガソノノ|スモモノハナカ|ニハニチル|ハダレノイマダ|ノコリタルカモ

ローマ字読み|大文字

WAGASONONO|SUMOMONOHANAKA|NIHANICHIRU|HADARENOIMADA|NOKORITARUKAMO

ローマ字読み|小文字

wagasonono|sumomonohanaka|nihanichiru|hadarenoimada|nokoritarukamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

天平勝宝2年3月1日年紀|植物|高岡|富山

校異

特に無し

寛永版本

わがそのの,[寛]わかそのの,
すもものはなか[寛],
にはにちる[寛],
はだれのいまだ,[寛]はたれのいまた,
のこりたるかも[寛],

巻数

第19巻

作者

大伴家持

タイトルとURLをコピーしました