万葉集4031番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4031番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集4031番について

歌番号

4031番

原文

奈加等美乃|敷刀能里<等其>等|伊比波良倍|安<賀>布伊能知毛|多我多米尓奈礼

訓読

中臣の太祝詞言言ひ祓へ贖ふ命も誰がために汝れ

かな読み

なかとみの|ふとのりとごと|いひはらへ|あかふいのちも|たがためになれ

カタカナ読み

ナカトミノ|フトノリトゴト|イヒハラヘ|アカフイノチモ|タガタメニナレ

ローマ字読み|大文字

NAKATOMINO|FUTONORITOGOTO|IHIHARAHE|AKAFUINOCHIMO|TAGATAMENINARE

ローマ字読み|小文字

nakatomino|futonoritogoto|ihiharahe|akafuinochimo|tagatameninare

左注|左註

右大伴宿祢家持作之

事項|分類・ジャンル

祝詞|神祭り|言祝ぎ|寿歌

校異

其等【西(朱訂正)】->等其【元】【類】|加->賀【元】【類】【紀】

寛永版本

なかとみの[寛],
ふとのりとごと,[寛]ふとのりとこと,
いひはらへ[寛],
あかふいのちも[寛],
たがためになれ,[寛]たかためになれ,

巻数

第17巻

作者

大伴家持

タイトルとURLをコピーしました