万葉集3881番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3881番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3881番について

歌番号

3881番

原文

大野路者|繁道森p|之氣久登毛|君志通者|p者廣計武

訓読

大野道は茂道茂路茂くとも君し通はば道は広けむ

かな読み

おほのぢは|しげちしげみち|しげくとも|きみしかよはば|みちはひろけむ

カタカナ読み

オホノヂハ|シゲチシゲミチ|シゲクトモ|キミシカヨハバ|ミチハヒロケム

ローマ字読み|大文字

OHONOJIHA|SHIGECHISHIGEMICHI|SHIGEKUTOMO|KIMISHIKAYOHABA|MICHIHAHIROKEMU

ローマ字読み|小文字

ohonojiha|shigechishigemichi|shigekutomo|kimishikayohaba|michihahirokemu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

雑歌|富山|転用|女歌|恋愛|民謡|歌謡

校異

特に無し

寛永版本

おほのぢは,[寛]おほのちは,
しげちしげみち,[寛]しけちはしけち,
しげくとも,[寛]しけくとも,
きみしかよはば,[寛]きみしかよはは,
みちはひろけむ[寛],

巻数

第16巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました