万葉集3873番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3873番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3873番について

歌番号

3873番

原文

吾門尓|千鳥數鳴|起余々々|我一夜妻|人尓所知名

訓読

我が門に千鳥しば鳴く起きよ起きよ我が一夜夫人に知らゆな

かな読み

わがかどに|ちとりしばなく|おきよおきよ|わがひとよづま|ひとにしらゆな

カタカナ読み

ワガカドニ|チトリシバナク|オキヨオキヨ|ワガヒトヨヅマ|ヒトニシラユナ

ローマ字読み|大文字

WAGAKADONI|CHITORISHIBANAKU|OKIYOKIYO|WAGAHITOYOZUMA|HITONISHIRAYUNA

ローマ字読み|小文字

wagakadoni|chitorishibanaku|okiyokiyo|wagahitoyozuma|hitonishirayuna

左注|左註

右歌二首

事項|分類・ジャンル

雑歌|動物|女歌|遊行女婦|歌謡

校異

特に無し

寛永版本

わがかどに,[寛]わかかとに,
ちとりしばなく,[寛]ちとりしはなく,
おきよおきよ[寛],
わがひとよづま,[寛]わかひとよつま,
ひとにしらゆな,[寛]ひとにしらすな,

巻数

第16巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました