万葉集3419番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3419番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3419番について

歌番号

3419番

原文

伊可保世欲|奈可中次下|於毛比度路|久麻許曽之都等|和須礼西奈布母

訓読

伊香保せよ奈可中次下思ひどろくまこそしつと忘れせなふも

かな読み

いかほせよ|*******|おもひどろ|くまこそしつと|わすれせなふも

カタカナ読み

イカホセヨ|*******|オモヒドロ|クマコソシツト|ワスレセナフモ

ローマ字読み|大文字

IKAHOSEYO|*******|OMOHIDORO|KUMAKOSOSHITSUTO|WASURESENAFUMO

ローマ字読み|小文字

ikahoseyo|*******|omohidoro|kumakososhitsuto|wasuresenafumo

左注|左註

右廿二首上野國歌

事項|分類・ジャンル

東歌|相聞|群馬県|地名|難訓|恋情

校異

次【元】【類】【古】吹

寛永版本

いかほせよ[寛],
*******,[寛]なかなかしなに,
おもひどろ,[寛]おもひとろ,
くまこそしつと[寛],
わすれせなふも[寛],

巻数

第14巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました