万葉集3409番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3409番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3409番について

歌番号

3409番

原文

伊香保呂尓|安麻久母伊都藝|可奴麻豆久|比等登於多波布|伊射祢志米刀羅

訓読

伊香保ろに天雲い継ぎかぬまづく人とおたはふいざ寝しめとら

かな読み

いかほろに|あまくもいつぎ|かぬまづく|ひととおたはふ|いざねしめとら

カタカナ読み

イカホロニ|アマクモイツギ|カヌマヅク|ヒトトオタハフ|イザネシメトラ

ローマ字読み|大文字

IKAHORONI|AMAKUMOITSUGI|KANUMAZUKU|HITOTOTAHAFU|IZANESHIMETORA

ローマ字読み|小文字

ikahoroni|amakumoitsugi|kanumazuku|hitototahafu|izaneshimetora

左注|左註

右廿二首上野國歌

事項|分類・ジャンル

東歌|相聞|群馬県|地名|伊香保|人目|尫柜蹋|恋情

校異

奴【元】努

寛永版本

いかほろに[寛],
あまくもいつぎ,[寛]あまくもいつき,
かぬまづく,[寛]かぬまつく,
ひととおたはふ[寛],
いざねしめとら,[寛]いさねしめとら,

巻数

第14巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました