万葉集3132番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3132番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3132番について

歌番号

3132番

原文

莫去跡|變毛来哉常|顧尓|雖徃不歸|道之長手矣

訓読

な行きそと帰りも来やとかへり見に行けど帰らず道の長手を

かな読み

なゆきそと|かへりもくやと|かへりみに|ゆけどかへらず|みちのながてを

カタカナ読み

ナユキソト|カヘリモクヤト|カヘリミニ|ユケドカヘラズ|ミチノナガテヲ

ローマ字読み|大文字

NAYUKISOTO|KAHERIMOKUYATO|KAHERIMINI|YUKEDOKAHERAZU|MICHINONAGATEO

ローマ字読み|小文字

nayukisoto|kaherimokuyato|kaherimini|yukedokaherazu|michinonagateo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情|羈旅

校異

歸【元】満

寛永版本

なゆきそと[寛],
かへりもくやと[寛],
かへりみに[寛],
ゆけどかへらず,[寛]ゆけとかへらす,
みちのながてを,[寛]みちのなかてを,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました