万葉集3143番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3143番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3143番について

歌番号

3143番

原文

如是将戀|物跡知者|吾妹兒尓|言問麻思乎|今之悔毛

訓読

かく恋ひむものと知りせば我妹子に言問はましを今し悔しも

かな読み

かくこひむ|ものとしりせば|わぎもこに|こととはましを|いましくやしも

カタカナ読み

カクコヒム|モノトシリセバ|ワギモコニ|コトトハマシヲ|イマシクヤシモ

ローマ字読み|大文字

KAKUKOHIMU|MONOTOSHIRISEBA|WAGIMOKONI|KOTOTOHAMASHIO|IMASHIKUYASHIMO

ローマ字読み|小文字

kakukohimu|monotoshiriseba|wagimokoni|kototohamashio|imashikuyashimo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情|羈旅|望郷

校異

特に無し

寛永版本

かくこひむ[寛],
ものとしりせば,[寛]ものとしりせは,
わぎもこに,[寛]わきもこに,
こととはましを[寛],
いましくやしも[寛],

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました