万葉集3131番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3131番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3131番について

歌番号

3131番

原文

月易而|君乎婆見登|念鴨|日毛不易為而|戀之重

訓読

月変へて君をば見むと思へかも日も変へずして恋の繁けむ

かな読み

つきかへて|きみをばみむと|おもへかも|ひもかへずして|こひのしげけむ

カタカナ読み

ツキカヘテ|キミヲバミムト|オモヘカモ|ヒモカヘズシテ|コヒノシゲケム

ローマ字読み|大文字

TSUKIKAHETE|KIMIOBAMIMUTO|OMOHEKAMO|HIMOKAHEZUSHITE|KOHINOSHIGEKEMU

ローマ字読み|小文字

tsukikahete|kimiobamimuto|omohekamo|himokahezushite|kohinoshigekemu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情|羈旅

校異

特に無し

寛永版本

つきかへて[寛],
きみをばみむと,[寛]きみをはみむと,
おもへかも,[寛]おもかも,
ひもかへずして,[寛]ひもかへすして,
こひのしげけむ,[寛]こひのしけけき,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました