万葉集3055番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3055番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3055番について

歌番号

3055番

原文

山菅之|不止而公乎|念可母|吾心神之|頃者名寸

訓読

山菅のやまずて君を思へかも我が心どのこの頃はなき

かな読み

やますげの|やまずてきみを|おもへかも|あがこころどの|このころはなき

カタカナ読み

ヤマスゲノ|ヤマズテキミヲ|オモヘカモ|アガココロドノ|コノコロハナキ

ローマ字読み|大文字

YAMASUGENO|YAMAZUTEKIMIO|OMOHEKAMO|AGAKOKORODONO|KONOKOROHANAKI

ローマ字読み|小文字

yamasugeno|yamazutekimio|omohekamo|agakokorodono|konokorohanaki

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

植物|枕詞|恋情

校異

特に無し

寛永版本

やますげの,[寛]やますけの,
やまずてきみを,[寛]やますてきみを,
おもへかも[寛],
あがこころどの,[寛]わかたましひの,
このころはなき[寛],

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました