万葉集2904番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2904番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2904番について

歌番号

2904番

原文

戀々而|後裳将相常|名草漏|心四無者|五十寸手有目八面

訓読

恋ひ恋ひて後も逢はむと慰もる心しなくは生きてあらめやも

かな読み

こひこひて|のちもあはむと|なぐさもる|こころしなくは|いきてあらめやも

カタカナ読み

コヒコヒテ|ノチモアハムト|ナグサモル|ココロシナクハ|イキテアラメヤモ

ローマ字読み|大文字

KOHIKOHITE|NOCHIMOAHAMUTO|NAGUSAMORU|KOKOROSHINAKUHA|IKITEARAMEYAMO

ローマ字読み|小文字

kohikohite|nochimoahamuto|nagusamoru|kokoroshinakuha|ikitearameyamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情

校異

特に無し

寛永版本

こひこひて[寛],
のちもあはむと[寛],
なぐさもる,[寛]なくさむる,
こころしなくは[寛],
いきてあらめやも[寛],

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました