万葉集2979番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2979番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2979番について

歌番号

2979番

原文

真十鏡|直目尓君乎|見者許増|命對|吾戀止目

訓読

まそ鏡直目に君を見てばこそ命に向ふ我が恋やまめ

かな読み

まそかがみ|ただめにきみを|みてばこそ|いのちにむかふ|あがこひやまめ

カタカナ読み

マソカガミ|タダメニキミヲ|ミテバコソ|イノチニムカフ|アガコヒヤマメ

ローマ字読み|大文字

MASOKAGAMI|TADAMENIKIMIO|MITEBAKOSO|INOCHINIMUKAFU|AGAKOHIYAMAME

ローマ字読み|小文字

masokagami|tadamenikimio|mitebakoso|inochinimukafu|agakohiyamame

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

鏡|女歌|恋情|枕詞

校異

特に無し

寛永版本

まそかがみ,[寛]まそかかみ,
ただめにきみを,[寛]たためにきみを,
みてばこそ,[寛]みてはこそ,
いのちにむかふ[寛],
あがこひやまめ,[寛]わかこひやまめ,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました