万葉集2913番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2913番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2913番について

歌番号

2913番

原文

何時左右二|将生命曽|凡者|戀乍不有者|死上有

訓読

いつまでに生かむ命ぞおほかたは恋ひつつあらずは死なましものを

かな読み

いつまでに|いかむいのちぞ|おほかたは|こひつつあらずは|しなましものを

カタカナ読み

イツマデニ|イカムイノチゾ|オホカタハ|コヒツツアラズハ|シナマシモノヲ

ローマ字読み|大文字

ITSUMADENI|IKAMUINOCHIZO|OHOKATAHA|KOHITSUTSUARAZUHA|SHINAMASHIMONO

ローマ字読み|小文字

itsumadeni|ikamuinochizo|ohokataha|kohitsutsuarazuha|shinamashimono

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情

校異

特に無し

寛永版本

いつまでに,[寛]いつまてに,
いかむいのちぞ,[寛]いかむいのちそ,
おほかたは,[寛]おほよそは,
こひつつあらずは,[寛]こひつつあらすは,
しなましものを,[寛]しぬるまされり,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました