万葉集2888番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2888番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2888番について

歌番号

2888番

原文

世間之|人辞常|所念莫|真曽戀之|不相日乎多美

訓読

世の中の人のことばと思ほすなまことぞ恋ひし逢はぬ日を多み

かな読み

よのなかの|ひとのことばと|おもほすな|まことぞこひし|あはぬひをおほみ

カタカナ読み

ヨノナカノ|ヒトノコトバト|オモホスナ|マコトゾコヒシ|アハヌヒヲオホミ

ローマ字読み|大文字

YONONAKANO|HITONOKOTOBATO|OMOHOSUNA|MAKOTOZOKOHISHI|AHANUHIOHOMI

ローマ字読み|小文字

yononakano|hitonokotobato|omohosuna|makotozokohishi|ahanuhiohomi

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情

校異

特に無し

寛永版本

よのなかの[寛],
ひとのことばと,[寛]ひとのことはと,
おもほすな[寛],
まことぞこひし,[寛]まことそこひし,
あはぬひをおほみ[寛],

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました