万葉集2835番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2835番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2835番について

歌番号

2835番

原文

真葛延|小野之淺茅乎|自心毛|人引目八面|吾莫名國

訓読

ま葛延ふ小野の浅茅を心ゆも人引かめやも我がなけなくに

かな読み

まくずはふ|をののあさぢを|こころゆも|ひとひかめやも|わがなけなくに

カタカナ読み

マクズハフ|ヲノノアサヂヲ|ココロユモ|ヒトヒカメヤモ|ワガナケナクニ

ローマ字読み|大文字

MAKUZUHAFU|ONONOASAJIO|KOKOROYUMO|HITOHIKAMEYAMO|WAGANAKENAKUNI

ローマ字読み|小文字

makuzuhafu|ononoasajio|kokoroyumo|hitohikameyamo|waganakenakuni

左注|左註

右四首寄草喩思

事項|分類・ジャンル

植物|恋愛

校異

特に無し

寛永版本

まくずはふ,[寛]まくすはふ,
をののあさぢを,[寛]をののあさちを,
こころゆも[寛],
ひとひかめやも[寛],
わがなけなくに,[寛]われならなくに,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました