万葉集2553番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2553番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2553番について

歌番号

2553番

原文

夢耳|見尚幾許|戀吾者|<寤>見者|益而如何有

訓読

夢のみに見てすらここだ恋ふる我はうつつに見てばましていかにあらむ

かな読み

いめのみに|みてすらここだ|こふるあは|うつつにみてば|ましていかにあらむ

カタカナ読み

イメノミニ|ミテスラココダ|コフルアハ|ウツツニミテバ|マシテイカニアラム

ローマ字読み|大文字

IMENOMINI|MITESURAKOKODA|KOFURUAHA|UTSUTSUNIMITEBA|MASHITEIKANIARAMU

ローマ字読み|小文字

imenomini|mitesurakokoda|kofuruaha|utsutsunimiteba|mashiteikaniaramu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情

校異

寐->寤【嘉】【文】【紀】

寛永版本

いめのみに,[寛]ゆめにのみ,
みてすらここだ,[寛]みてすらここた,
こふるあは,[寛]こふるわれは,
うつつにみてば,[寛]うつつにみては,
ましていかにあらむ,[寛]ましていかならむ,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました